教室での会話から

息子の高校受験が、佳境に入ってきました(+_+)

教室でもついつい、先輩ママさんに、色々相談をしてしまいます。

 

まだ、志望校を決めかねている息子。

先日、そんなお話を教室でしていたら、お友達から候補になっている高校についての情報をKさんが聞いてきてくださいました(#^.^#)

とてもとても嬉しかったです。

 

 

教室では、もちろん、皆さん真剣にパソコンに取り組まれているのですが、

アットホームな教室ですので、パソコン以外のお話をしないで終わることは、

ほとんどありません(笑)

私が生徒として通っていた教室は、大きなスクールで生徒数も多かったので、

インストラクターと個人的な話をすることは、「0」に近いくらいありませんでした。

パソコンの事で質問したい事があっても聞くタイミングを得るのが難しかったくらいです。

 

操作の手順はテキストで学べますが、

・その操作がどんな場面で役に立つか

・どれくらいの頻度で使う操作なのか

というような事は、テキストにはほとんど載っていません。

 

CASAでは、授業中に、

「この操作は〇〇さんだったら、こういう時に使えますよ~」

と、それぞれの方に合わせた具体的なアドバイスをさせていただいています。

 

ただ授業しているだけではなく、色々なお話をするからこそ、

その方に「必要な事」がわかるのだと思っています。

 

新年を迎え、新しい事にチャレンジしようとしている方も多いと思います。

「使えるパソコンの知識」を身につけたいと思っている方!

ぜひお待ちしております!(^^)!