必要とされる事務スタッフを目指して

現在、就労支援のパソコン講習を担当させていただいております。

 

実務においては、難しい関数や機能の知識量よりも、基本的な操作を確実に使いこなせる力が求められます。

 

そこで今回の学習目標は、

 

「実際に役立つスキルを身に付ける」


事務のお仕事はパソコン操作のみならず、

・電話応対

・来客対応

・コピー

・書類整理

・秘書的業務

など多岐にわたり忙しい職場も少なくありません。その中でパソコン操作に多くの時間はかけられません。

 

 

例えばエクセルで作成した表の印刷。

印刷はエクセルの基本操作です。

 

□ 表を用紙の真ん中に体裁よく配置して印刷

□ 大きな表をA4サイズ1枚に収めて印刷

□ 表の一部分だけを印刷

 

あなたはすぐに対応できますか?

 

 

 

 

◇パソコンインストラクターと事務職経験者がオススメする実際に役立つスキルを身に付ける勉強法◇

  1. まずは基本操作の機能を学ぶ
  2. 実際に近い練習問題で練習する

 

機能を学ぶだけで学習を終えるケースが多いですが、練習問題をこなすことで即戦力となるスキルを身につけることができます。

オススメの問題集は、「日商PC検定」の対策テキスト。

パソコンスキルだけではなく、ビジネス文書のマナーや敬語なども学ぶことができます。 

ポイントを押さえた学習で、プロの事務スタッフを目指しましょう。