2018年の終わりに

今日は大晦日です。

この1年は「パソコン教室CASA」にとって、大きな意味のある年となりました。

 

4月 インストラクターが2名体制に

6月 「JimdoCafe 彩都」OPEN

12月 茨木市駅前に新店舗オープン発表

 

今年の1月、「これをやった」と言える何かを残せる年にしたいと思っていました。

今年はそれを実現することができました。

来年は新教室OPEN!

ますます多くの方のパソコンスキルを応援できるのではないかと、楽しみにしています。

色々、変化はありましたが、教室の想いは変わりません。

 

「受講される方のために、誠実に対応したい」

 

年末最後の授業での出来事です。

受講生Oさんが、パソコンが真っ暗になって動かないとのこと。すぐに近所のパソコン修理店に持ち込むと、「ハードディスクが壊れている。修理するなら5万円。新しい物を買うなら設定など込みで15万円ほど」と言われたそうです。Oさんは、新機種を買うつもりで教室にご相談くださいました。

 

最近Windowsのアップデートの影響で、パソコンが使えなくなるケースが増えているそうです。ちょうどその理由で、教室の藤岡先生も自身のパソコンをPCを初期化して復活させたことがありました。もしかしたらOさんのパソコンも復活するかもしれない。現在のパソコンは処分するということだったので、「使えなくなってもいいなら」というご了承を得て、初期化させてもらうことにしました。

結果、無事に復活!!


くれぐれも。

当教室はパソコン本体、ハード面に詳しいわけではなく、今回はたまたまうまくいっただけです。

でも、先にOさんが相談された修理店には、私達よりもっと多くの知識があって、初期化すれば使えるようになる可能性があることもご存じだったはず。初期化=修理5万円だったのでしょうか。初期化なら自分でできる人もいるので、そういう選択肢も提示してほしいなと私は思いました。

 

「パソコン教室CASA」はこれまで受講していただく方のために、自分たちなりの一生懸命を尽くしてきました。

それは、「パソコンスキルCASA」となっても変わることはありません。

年末、受講されている方々から、多くの贈り物をいただきました。

旅行のお土産、手作りの品・・・お茶のセットをくださった方は「お家でほっこり一息ついてくださいね」と。

新教室のOPENについても、みなさん自分のことのように喜んでくださいます。

 

新教室も、そんなあたたかい居心地のいい場所にしていきたいなと思っています。

 

今年も1年、多くの方に支えられての教室でした。

本当にありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

皆様、よいお年をお迎えください。