「パソコンスキルCASA」名前の由来


「パソコンスキルCASA」はただのパソコン教室ではありません。

 

パソコンの操作方法をお伝えするだけでなく、その知識をお仕事に活用していただける「スキル」を身につけていただける場所です。

それも、出来るだけ短時間で効率よく。

けれども、日々お忙しいみなさんに、全てのパソコンスキルを全て身につけてもらうのは正直難しい。そこで、人に任せる部分は人に任せて本業に専念していただくための、資料作成などの代行もさせていただきます。

 

「CASA」はスペイン語で「家」の意味。

家に帰るように、親しい人の家を訪ねて行くように、行くのが楽しみな場所。

来ていただいた方には、リラックスをして楽しい学びの時間を過ごしてもらいたい。

 

必要なスキルが身につき

時には、スキルを提供する

困ったときに、気軽に相談に来てもらえる場所でありたい。

 

「パソコンスキルCASA」にはそんな思いがこもっています。

 

短時間でリーズナブルに必要なスキルを身につけられる


たとえば、再就職にむけてExcelの学習をされる場合。

 

多くのパソコン教室では、電源を入れるなどのパソコン基礎からカリキュラムに入っていて、目的に達するまでに相当な授業数が必要になります。一方CASAでは、お一人お一人に合わせたオーダーメイド授業。「既に知っているところはとばして、わからないところから始められる」ので、不要な授業は受ける必要がありません。

 

また、映像授業ではなく、「マンツーマン」または「1対2」の少人数制個別授業。

映像授業ではどなたに対しても一定のスピードで授業が進みますが、「人対人」の授業なので、お一人お一人の習得状況に合わせて授業を進めるスピードを調整できます。また、ご自分で学習できる箇所や復習の練習問題はご自宅で学習していただく事も可能

お忙しいみなさんが、教室に通う回数が少なくてすみます。

 

1時間あたりの受講料が安くても、通う時間数が多ければ、目的を達成するまでのトータル費用は高くなります。

CASAでは、密度の濃い個別授業と、ご自宅での学習を取り入れることで教室に通う時間数を減らし、結果、目的のスキルを得るまでの費用が抑えられるのです。

再就職に向けてWordの資格取得の受講例

<Excel基礎を習得の時間と費用>